ほとんどシングル。

未婚同居からの2女児のシングルマザー。「ほぼ」ノンフィクション。脚色あり、愚痴あり。

こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。

※過去を振り返りつつ日常も綴っていく方式で投稿していますので、タイムラインが滅茶苦茶な部分もあります。(随時修正)

469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_m

チチと(やっと)離れて暮らすことになって1年くらい経った頃から
チチ本人や(しばらくまともにやり取りすることを避けてます)
そのご両親からメールが来たりするたびに手が震えたり、
ちょっとしたことで訪れる不安発作のようなものを自覚するように。
 
そのたび仕事が手につかなくなったり、子供たちにきちんと目を向けられなくなったり
車の運転が危うくなったりでかなり不安定な状態が続いています。
お酒でごまかしたりもしてみたけど翌日に支障が出るくらい呑んでしまったり。

何度かそういうのを繰り返すことがあってこれはまずいし
何より子供たちの暮らしを守らなければならないのにこれはいかん!

自分なりに色々頑張ってみたけどもう自力では無理なんではないだろうかと思い
(同居時代に心療内科行ったけど怖くてもらった薬飲めなかった)
薬に頼らず自力で立ち直りたいなと思ってカウンセリングを受けることにしました。

統一場心理学や認知行動療法を元にしたメソッドらしく
理屈っぽい私にはしっくり来たのがポイントですw

初回はHPから申し込んだ無料の20分でお試し。
何を話したかあまり覚えていませんが
話しているうちに動揺してしまい、支離滅裂になっていました。
情緒が不安定になったときに簡単にできるワークなるものを教えてもらって
初回の予約を入れて終了。
とりあえずはワークのおかげで束の間無心になったことで落ち着きました。 

対面での初回のカウンセリングはどうして相談に来ようと思ったかを聞かれて
どこから話していいかわからずにきちんと伝わったかどうかわからないまま時間となりました。
途中涙が止まらなくなったり、自分はやっぱりおかしくないんだと思ったり
1時間の中で躁鬱みたいになってました(汗)
 
印象的だったのは、
最後に手鏡を渡されて
「頑張ってるね」と自分に声をかけてみてください。
と言われてできなかったこと。
心で思うだけでもいいです。
と言われてどうしても言葉にならなくて

「できません」
『どう思いましたか?』
「本当に?と思いました」
『なるほど』

というやりとり。
友達とかに励まされるのとは全く違う感覚でした。
同時に自己洗脳してただけで自分はやっぱりおかしいんだろうか
とも思ったりもしました。

明日はカウンセリング2回目。

なんというかフラッシュバック的なもの
(私の場合はポジティブに考えようとすると否定的な言葉を思い出してそこで止まってしまう)
が頻繁に訪れる自覚が出てきて苦しかったり
子供を見て自分の嫌なとこ全部コピーされてる…。と思ったり
(良いとこ見れない)
そういう時に思い出しているのはやっぱりチチや義母(じゃないけど)からの言葉。

チチ:お前のような人間が育てる子供はまともに育たないから責任取れない
(認知養育しないぞ。法的責任回避?)

チチ母:母子家庭で育った子供は非行に走る数が多い
(息子と別れたら孫はまともに育たない。だから孫のために我慢しろ?)

チチ:お前の母さんに俺は潰されると思った
(まともに話したことどころか挨拶すらしたこと無いのに?)

チチ:俺が認知したのはお前が生活保護だとかネグレクトした時のためだ
(家庭裁判所通して強制認知にすればよかった・・・)

チチ母:愚痴は私が聞くから。私も息子のことはわかっている
(自分の息子の失態聞いてマトモに居られる気丈さはきっと私にはない。愚痴って我慢しろってか?)


自分がどうの言われているうちは良かった。
そうか。自分はそういうところが至らないから気をつけよう。で済んでいたのに
子供のことを引き合いにされると罪悪感しか植え付けられない。
まだまだありますが思い出すと情緒不安定になるので
小出しにします。

前の私はもっと 大らかというか「まいっか」ってなってて
結果それが良い方向に向かうことが多かったのにそれができなくなってる。
常に正論というか言われた言葉に囚われ過ぎているような感覚が出てきて
「これはまずいのでは…」と思って決心しました。

正直お金もかかるしきっとしんどいと思います。
でも笑えない、泣けないのがこうも長続きするのは心の病の引き金。
自分一人の身ではなくなったから頑張りたいです。

カウンセラーさんに2回めの予約の話の時に
「予算の都合もあるので」
『そうなんですよね…今日のお話を聞く限り大きいテーマだと思いますがなるべく時間かけないようにしたいと思います』
「ありがとうございます」
『では次回』

なんというか私の歩幅に合わせてくれている感じがして安心しました。
しばらく頼ってみたいと思います。 

こどもたちごめんよ。元気に飛び回って振り回すくらいになるから。
少し母ちゃんに時間ちょうだい。


【トラコミュ】ココロの断捨離




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2948975958850197"
data-ad-slot="2281356863"
data-ad-format="auto">

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。

※なお、過去を振り返りつつ日常も綴っていく方式で投稿していますので、タイムラインが滅茶苦茶な部分もあります。
**************************************************************************************************************
確定申告終わってません。
がーーーと打ち込みして流れが止まるとそれっきり。
B型の悪い癖です。
気づけば3月…。

さておき、カウンセリングに通い始めることにしました。
今までは狂おうが自堕落になろうが自分が消えてしまえば
帳消しになるだろうという考え方をしてきましたが、
子供ができたことで今までになかった感覚が生まれてきて
それがどうやら私を苦しめていたようです。(自己分析)

決定的に自分より生きて行く術を知らない生き物と対峙することで
「シラネ」ってできない怖さ。不安。これが本当の責任感ってやつなのかな。
なんというか「逃げられない」という不自由さに対する息苦しさ。

両親も年を取ってきて介護だとか暮らしを守っていくのは「家族」の役目。

もちろん子供を授かったことに後悔はない。
でも「怖い」。こんな自分が人の命に影響を与えてもいい存在なのかと。
可愛いだけではない。期間限定ではあるけれど心と命を預かっている。

自分を信じられないから人を信じられないし、深く関わるのが怖い。
なんとなく見えてきた自分の姿。(おせーよ)






【トラコミュ】やっぱり好き MUJI 無印良品
【トラコミュ】幼児食~離乳食を卒業したら~
【トラコミュ】健康と美肌と元気コラーゲン 
【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。
**************************************************************************************************************
376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_m


確定申告の季節ですね。
 
個人事業主を始めてからそれはもう真面目に青色申告してきたわけなんですが
去年はもう完全にキャパオーバーで、申告したのが8月でした。

保育料の算定ができないとのことで園からお達しがあって
必死で領収証を集めたり、泣きそうになりながら何ヶ月分もの帳簿をつけたわけです。

私は自宅でMacの仮想winでFeliCaポートを使用してe-Taxで申告しているのですが
前期は引っ越しやらマイナンバーカードの施行なんやらで
使っていた「住基カード」がトホホになってしまって
結局税務署に赴いて2度手間を喰らいました。(;´Д`)


今年はマイナンバーカードも入手済みだし
家から酒でも飲みながらまったりポチポチやれそうです。

支払調書待ちなうw

このエントリーをはてなブックマークに追加

100545
**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。 
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。

※なお、過去を振り返りつつ日常も綴っていく方式で投稿していますので、タイムラインが滅茶苦茶な部分もあります。
**************************************************************************************************************

ブログを始めた当初
から色々と状況も変わっているので一旦整理。

【仕事のこと】
月のうち在宅ワーク半分+外注委託先へ出勤半分

【経済状況】
自営業開始時のおよそ1/3(仕事の収入+児童扶養手当)
事業で作った負債の整理・調整中

【住まい】
実家に間借り。食料品購入と家賃少しで居候。自立準備中。

【子供】
元気いっぱい

【認知】
やっと完了

【養育費】
なし ※誕生日のプレゼントやケーキはチチから送られてきます。

【チチとの面会】
なし ※チチのご両親は何かと孫を連れ出したがるので今後そこも避けていきたい。

時間が空いたせいでなんかどこから書けばいいのかわからなくなっていたけど、
これでまたもりもり投稿できそうです。(身バレしませんように)

生活のルーティーンもなんとか落ち着き始めて
そこそこ精神も安定してきたのでぼちぼち再開させていただきます。

来年も(天中殺突入らしい)おつきあいいただけたら幸いです。

皆様よいお年を。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

物理的にチチと離れてはや1年。
その間夏休みやら正月やらのほか
子供の誕生日を何度か迎えたわけなんですが
もうわたしの理解の範疇はるか斜め上に超えております。
いや、今に始まったことではないのですが。

なんでこんなにも罪悪感ばかり植えつけられるのだろうと思いながら、
自分がやはりおかしいのか、それとも彼がおかしいのか
(いや、どっちでもなくただの価値観の不一致なんだけど。)

首をかしげながらも自己の精神安定を最優先に
 
「完膚無きまでに相手を悪者にするという仮想で、情を排除する」

という我流のテクニックを使って、なんとか自己を保つことを取り戻しつつありました。

そんな日々に時々カットインしてくるイベントごとに

「金は送らないだけで貯めているから。子供たちを見捨てたわけではない」
「どうして俺がこうしてるのか?わからないうちはこっちも意地」

いやいやいや。わかってほしいの?わかってほしくないの?どっちなの?

わたしなりに色々覚悟を決めたつもりでいたんだけど
その覚悟に自信をなくさせる問いと
それに答えないというチチの独自スタイルは変わりません。
で、やっぱりわからないから答えを考えるんだけど
(考えるのやめろよw自分)
「わかりません」と答えると

「納得できないならうちの両親に聞いたら教えてくれるから」

教えてくれる・・・・???

「認知と金で駆け引きしてきたが」
別れたら児童手当とか貰えるんだろ?(つか別れるも何も・・・)

ちょちょちょ待て。
ついぞ先日までわたしの稼ぎのみで暮らしてきた人の言う台詞なんですかそれ?


そして娘2の誕生日ケーキ送るからといきなりのショートメール。
「この人は一体何がしたいんだ」というわけの分からなさから
「自分で用意したことにすればいい、もらえるもんはもらっとこう」
という貧乏くさい結論を出し、「勝手によこせ」とばかりに返事をしないという
なんとも無礼な対応をしたんでした。

その辺りからまずは子供の戸籍の父親欄の空欄を埋めるということだけに
専念することを新たな決意としました。 


【トラコミュ】ココロの断捨離


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろすっとばして言うとブログ更新が滞ったあたりから
怒涛の引越し作業、引越し先のキャパに合わせての所持品整理
諸々手続き関係一番大事な収入確保のためのいろいろ。そうこうしている間に

チチも断捨離しました

まずは子供達の日常と精神安定、くらしの立て直しが最優先だったわけで、
お金を送るといってばかりで行動しないチチのことはないがしろにしていました。
その結果です。

ゼロではないんですよ。
送ってきたんです。週明け月曜に送るって言ってから1ヶ月半後に。
じゃあいいじゃないかって思いますよね。
よくねーよ。

すぐ送れよ。できないならできないって言えよ。
そもそも今までだって自分で口に出した約束事守れてたらこんなになってないよ。
子供二人の父親だという自覚なさすぎ。

もうね、なんてーのかアテにする自分も大概嫌気がさしていたし
今までさんざん人の稼ぎで暮らしておいて
「金足りないなら取りに来い」って....

もう引越ししたあたりからどうやって離れましょうという方向に気持ちがシフトしていたので
今まで怒らせないように怒らせないようにと立ち回ってきたのをやめたわけなんですが。
というか私にはどうしたら彼が穏やかでいられるのかまったく理解できなかった。

黙って貝になっていればいいのだろうけど、
チチの祖父母にも金銭的迷惑をかけるかもしれない以上
状況を説明せねばならず
それを「お前が余計なこと話してそのせいで親子ゲンカになった」
なんて言われたらもう無理ってなったんだよねえ。

君のメンツを保つために我慢するのはいやです。

一緒にいたり、やりとりを続けているとひたすら不安、
ひたすら自己嫌悪、朝起きた瞬間に泣いているという
明らかに自分を失っていることに気がついてはいたのですが、
どうすることもできずに精神的に参っていたし、なんとか自分を取り戻さねばと。

円形脱毛はできるし、胃痙攣は起こすしで
どうしようもなくて心療内科にかけこんで
薬を処方されたはいいけれど、
薬を飲むのもこれまた不安になってしまって
自治体の女性相談室にいって話を聞いてもらったりしてなんとか乗り切りました。

それが離れてみたらあら不思議、子供達には笑顔で接することができるし
きっぱりと母子家庭としてやっていこうと割り切ればいいじゃんと
ある意味前向きになれたんです。

両親生きててよかった....

今後はちょいちょい母子家庭を決断するまでの葛藤を
まとめたいと思っています。



【トラコミュ】天然酵母&自家製酵母でパン作り
【トラコミュ】やっぱり好き MUJI 無印良品
【トラコミュ】幼児食~離乳食を卒業したら~
【トラコミュ】健康と美肌と元気コラーゲン 
【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

453bff7a1f145455f423401b6a584ea7_s


事務所兼自宅を引き払って
ぼちぼち引っ越し先の片付けも進んでいますが
まだまだモノがあふれています。

ここ何日かで断捨離したモノは

  • ネイル関係一式
  • CD・DVD類 9割がた
  • 羽枕、タオルケット各1
  • 衣類数点
  • 食器数点
  • 文房具の間引き
  • 不要な書類
  • コレクションしていたフライヤー8割
  • 書籍の間引き

といったところ。

ネイル

一時ハマっていたせいで、スワロやらソルベントやら、今なら絶対に使わないビビッドなカラー、シロップネイルとかイッコーネイル用にラメ系やホワイト系が何個も。子育てしてたらネイルをする時間はないということで、
を残して1/5程度に間引き。

CD、DVD

itunesに取り込んで、ジャケットがどうしても気に入っているモノや、デジタルでもディスクでも入手できない廃盤モノを残して買取査定に送付。今まで何度となく間引きしてきたんですが、ディスク自体を取り出して再生する機会がほとんどなくなったのと、引越しの際にアンプやスピーカーの類も全て処分したので処分を決意。音楽好きとしてはなかなか踏み切れないでいた部分ですが、結果スッキリしました。

アナログレコードとターンテーブルだけはどうしてもまだ手放せないでいます。

羽枕は寿命、タオルケットはやたらあったので新しいのを使うようにして
糸が出ている上に柄が気に入ってない(なぜ使ってた)、やけに重たいものを処分。

食器
  • 貰い物でなんとなく使ってたもの
  • 使用頻度が低いもの
  • 間に合わせで100円ショップで買ったもの
  • 子供の成長に従って使わなくなったもの
  • なんとなくもったいなくて無理やりペン立てにして使ってたマグ
なんかを適当に。1/3くらいは減ったかな。

不要な書類
  • もう住んでないとこの不動産契約書
  • また集めれば良い仕事の資料
  • とりあえずプリントアウトしたもの
契約書関係はシュレッダーにかけるのがいいんでしょうが、こんなん全部やってたらモーター焦げるわ…というかシュレッダー処分したんでした…。ということで大雑把にビリビリとやって可燃ゴミへ。燃えろ燃えろ〜。誰も私のゴミなぞ漁らないでしょう。田舎だし。

フライヤー・雑誌

デザインの参考にとかっこいい雑誌や、海外旅行のお土産にフライヤーをリクエストしていてどんどん溜まっていったのを見た目にピンときたものだけのこしたら8割減らせました。残ったものは机の周りに見えるように貼って、飽きたりしたら捨てようと思ってます。 
過去の仕事の実績や(新たに仕事をしようとすると、必要になる場合が多い)自分の脳みその引き出しが少なくなるような気がして怖くて捨てられなかったカテゴリですが正直私の脳みそオーバーフロー。しかも時が経ってトレンド変わってるし。直感の邪魔になると思い直してバッサリと。 仕事実績に関してはgoogleドライブにデータをアップしてポートフォリオを作りました。

書籍

こちらもネイル同様。「今」は時間がないという理由で
  • もう一回読みたい(多分しばらく読む時間なし)→電子化されているものは処分
  • 子供が字を読めるようになったら読んでほしい→残した

紙の類と、音源関連は自分の大事なファクターの一部だったので「なんとなく取っておいたら安心」という部分が強かったせいで、不要・必要で分けるのが難しかったので「ときめき」方式を実践してみました。まあ、気に入って誰かに聞いてもらいたくて貸したCDが返ってこなくて同じのを何度か買ったりとかもしてるので、「どうしても」ってなったらまた「その時」考えればいいかな。

なんにしろ、モノと向き合う時は「」を軸にするとうまく考えがまとまるような気がします。

にしても見た目に全然減った気がしない…。先は長いな。

【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな映画の一つで元気が欲しくなったら見るのが(楽しいだけではないですが)
「ショーシャンクの空に」。 やっぱりモーガンフリーマンいいです。
なんというか表情の繊細さが日本人ぽいというか…。

故いかりや長介さんと若干シンクロしてしまうのは私だけでしょうか(笑)
近頃観たいなと思ったり観たりする映画の共通のデーマは

「後悔のない人生を送るために“今”自分は何をすべきか」

というものが多いように感じます。
人生の岐路に立った時「背中を押してくれる」
人や作品に出会えるのも縁だと思っています。

頑なになる事を手放して流れに身を任せてしまうのが
今の私には最善なのかもしれないと感じている秋の夜長です。


400x40000bb




    




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しの最中、間引きしていく形で着々と物を捨てていますが
全くすっきりとはいきません。

ここ1週間で

  • 可燃ゴミ 40L × 5
  • 不燃ゴミ 30L × 3
  • 粗大ゴミ 8
  • 譲った物 大小含め 15アイテムくらい

やっつけてますが
完全に引越し先の容量オーバーしています(涙)

容れ物が小さくなると中身も必然と減るということを実感中。
まずは収納用品処分するのがバッサリいくコツなのかも。

そんな中「断って」一番すっきりしたのが
20年越しの日記帳でした。

チラ見しながら
「これ、私が例えば事故で死んじゃったりしたら誰が見るんだろう」
と思ったら恥ずかしくて可燃ゴミの袋に即突っ込みました。

引越しのさなか、娘1がマイコプラズマ肺炎に…。
日々のタスクがまた増えました(涙)

【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

全くもって忙しなく動いていたお盆から一ヶ月。

何をしていたかというと「身辺整理」。
事務所兼自宅として借りていた物件を退去することになりました。

当初の予定だった事業が大幅にストップ=収入大幅ストップ(;´Д`)
チチは遠方に出張という名の出稼ぎ(笑)
「もう帰ってこないからな」の捨て台詞付き
ほんと何なのこのシト…。

部屋も無駄、チチからの仕送り(?)も現状アテになりません。

去年の秋から慌ただしく動いて、なかなかタイヤが転がらないまま
ただただ忙しく引っ越しやらなんやらしているうちに
時だけが過ぎていった感じでした。

なんだったんだこの1年。まずは子供達の衣食住の確保ということで
私が一人黙々と机に向かって得られる収入だけで食べていける環境へ避難すべく
両親の住むアパートへ避難することに。
机とPCとネット環境さえあれば、なんとか仕事ができるのと、
気を使わず「他愛のない」会話ができる大人が近くにいるという事だけで
精神的には非常に安定してきました。

現在往復で引越し作業中(一人で)。
さすがにレーザープリンターは自力ではどうにもならず
知り合いの配送業者さんに無理を行ってトラックと作業員さんを頼みました。
食器やら衣類やら収納用品の断捨離をしながら気持ちの整理もしています。
今日は雨なので荷物運びはおやすみ。
引越し先のものを整理する作業と、デスクワークに徹する事にしました。
ぼちぼちまた更新始めます。

それにしてもすごい紙の量…。

JPEGイメージ-01A14B64EB48-1


【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ