ほとんどシングル。

未婚同居からのシングルマザー。「ほぼ」ノンフィクション。脚色あり、愚痴あり。

2017年03月

今チチはどうやら実家に戻ってきているらしい。
仕事が切れて失業保険を受けているようだ。

日本の大手ゼネコンに重宝されているだとか
所得ありすぎて来年の市民税が怖いだとか健康保険料がこわいだとか
子どものために生活費渡さないだけで取って置いてるだとか

大口叩いてましたよね。SNSで。
その他性別コンプレックスが露呈した書き込みやら
下品な内容やら
さも自分は前妻とその子供たちと友好な関係を
続けてているような(多分電話しただけとかだと思われ)
内容だったんですが時々削除されたりしていてよくわかりませんでした。

認知を取り付けるために
動向を知るためにチェックしていたのですが
正直うんざりしていたので
認知を取り付けた時点でどうでもよくなってたので見てませんでした。
否定的な言葉ばかりで病むし。 

私の及ぶところではないと思った次第。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2948975958850197"
data-ad-slot="2281356863"
data-ad-format="auto">

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も心と頭の整理。
カウンセリングを受け始めて浮かんでいる事。
  • 母との問題が実はあって自分がアダルトチルドレンでは?
  • チチを自己愛性人格障害ではと思って色々勉強したけどもしかして自分もその素質があるのでは?
  • 自分で記憶を捏造してはいないか?
とにかく子供のために健全な心を取り戻したいと思います。
まだまだ頭がとっちらかっているのでうまく整頓できずにいます。

引っかかっているのは常にチチが
「自分が悪者になることで周りが上手くいく」
「わざとミラーリングしている」
という言葉。

そして激しい口論になったりしたときに出た
「みんなお前の味方だ!!!」(←多分自分の母親。私は彼の友達を誰一人知らないから)

一緒にいると精神被爆するという説もあるので
自分がどこまで思い込みが激しいのかわかりませんが、
しばらく自己分析は続きそうです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2948975958850197"
data-ad-slot="2281356863"
data-ad-format="auto">

このエントリーをはてなブックマークに追加

469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_m

チチと(やっと)離れて暮らすことになって1年くらい経った頃から
チチ本人や(しばらくまともにやり取りすることを避けてます)
そのご両親からメールが来たりするたびに手が震えたり、
ちょっとしたことで訪れる不安発作のようなものを自覚するように。
 
そのたび仕事が手につかなくなったり、子供たちにきちんと目を向けられなくなったり
車の運転が危うくなったりでかなり不安定な状態が続いています。
お酒でごまかしたりもしてみたけど翌日に支障が出るくらい呑んでしまったり。

何度かそういうのを繰り返すことがあってこれはまずいし
何より子供たちの暮らしを守らなければならないのにこれはいかん!

自分なりに色々頑張ってみたけどもう自力では無理なんではないだろうかと思い
(同居時代に心療内科行ったけど怖くてもらった薬飲めなかった)
薬に頼らず自力で立ち直りたいなと思ってカウンセリングを受けることにしました。

統一場心理学や認知行動療法を元にしたメソッドらしく
理屈っぽい私にはしっくり来たのがポイントですw

初回はHPから申し込んだ無料の20分でお試し。
何を話したかあまり覚えていませんが
話しているうちに動揺してしまい、支離滅裂になっていました。
情緒が不安定になったときに簡単にできるワークなるものを教えてもらって
初回の予約を入れて終了。
とりあえずはワークのおかげで束の間無心になったことで落ち着きました。 

対面での初回のカウンセリングはどうして相談に来ようと思ったかを聞かれて
どこから話していいかわからずにきちんと伝わったかどうかわからないまま時間となりました。
途中涙が止まらなくなったり、自分はやっぱりおかしくないんだと思ったり
1時間の中で躁鬱みたいになってました(汗)
 
印象的だったのは、
最後に手鏡を渡されて
「頑張ってるね」と自分に声をかけてみてください。
と言われてできなかったこと。
心で思うだけでもいいです。
と言われてどうしても言葉にならなくて

「できません」
『どう思いましたか?』
「本当に?と思いました」
『なるほど』

というやりとり。
友達とかに励まされるのとは全く違う感覚でした。
同時に自己洗脳してただけで自分はやっぱりおかしいんだろうか
とも思ったりもしました。

明日はカウンセリング2回目。

なんというかフラッシュバック的なもの
(私の場合はポジティブに考えようとすると否定的な言葉を思い出してそこで止まってしまう)
が頻繁に訪れる自覚が出てきて苦しかったり
子供を見て自分の嫌なとこ全部コピーされてる…。と思ったり
(良いとこ見れない)
そういう時に思い出しているのはやっぱりチチや義母(じゃないけど)からの言葉。

チチ:お前のような人間が育てる子供はまともに育たないから責任取れない
(認知養育しないぞ。法的責任回避?)

チチ母:母子家庭で育った子供は非行に走る数が多い
(息子と別れたら孫はまともに育たない。だから孫のために我慢しろ?)

チチ:お前の母さんに俺は潰されると思った
(まともに話したことどころか挨拶すらしたこと無いのに?)

チチ:俺が認知したのはお前が生活保護だとかネグレクトした時のためだ
(家庭裁判所通して強制認知にすればよかった・・・)

チチ母:愚痴は私が聞くから。私も息子のことはわかっている
(自分の息子の失態聞いてマトモに居られる気丈さはきっと私にはない。愚痴って我慢しろってか?)


自分がどうの言われているうちは良かった。
そうか。自分はそういうところが至らないから気をつけよう。で済んでいたのに
子供のことを引き合いにされると罪悪感しか植え付けられない。
まだまだありますが思い出すと情緒不安定になるので
小出しにします。

前の私はもっと 大らかというか「まいっか」ってなってて
結果それが良い方向に向かうことが多かったのにそれができなくなってる。
常に正論というか言われた言葉に囚われ過ぎているような感覚が出てきて
「これはまずいのでは…」と思って決心しました。

正直お金もかかるしきっとしんどいと思います。
でも笑えない、泣けないのがこうも長続きするのは心の病の引き金。
自分一人の身ではなくなったから頑張りたいです。

カウンセラーさんに2回めの予約の話の時に
「予算の都合もあるので」
『そうなんですよね…今日のお話を聞く限り大きいテーマだと思いますがなるべく時間かけないようにしたいと思います』
「ありがとうございます」
『では次回』

なんというか私の歩幅に合わせてくれている感じがして安心しました。
しばらく頼ってみたいと思います。 

こどもたちごめんよ。元気に飛び回って振り回すくらいになるから。
少し母ちゃんに時間ちょうだい。


【トラコミュ】ココロの断捨離




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2948975958850197"
data-ad-slot="2281356863"
data-ad-format="auto">

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。

※なお、過去を振り返りつつ日常も綴っていく方式で投稿していますので、タイムラインが滅茶苦茶な部分もあります。
**************************************************************************************************************
確定申告終わってません。
がーーーと打ち込みして流れが止まるとそれっきり。
B型の悪い癖です。
気づけば3月…。

さておき、カウンセリングに通い始めることにしました。
今までは狂おうが自堕落になろうが自分が消えてしまえば
帳消しになるだろうという考え方をしてきましたが、
子供ができたことで今までになかった感覚が生まれてきて
それがどうやら私を苦しめていたようです。(自己分析)

決定的に自分より生きて行く術を知らない生き物と対峙することで
「シラネ」ってできない怖さ。不安。これが本当の責任感ってやつなのかな。
なんというか「逃げられない」という不自由さに対する息苦しさ。

両親も年を取ってきて介護だとか暮らしを守っていくのは「家族」の役目。

もちろん子供を授かったことに後悔はない。
でも「怖い」。こんな自分が人の命に影響を与えてもいい存在なのかと。
可愛いだけではない。期間限定ではあるけれど心と命を預かっている。

自分を信じられないから人を信じられないし、深く関わるのが怖い。
なんとなく見えてきた自分の姿。(おせーよ)






【トラコミュ】やっぱり好き MUJI 無印良品
【トラコミュ】幼児食~離乳食を卒業したら~
【トラコミュ】健康と美肌と元気コラーゲン 
【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ