妊娠してこんなにも自分の体と心に
変化が起きるものなんだと驚くばかり。

だけどその頃は自分の体と心の変化に気づく余裕もないまま
新しい職場の環境整備と事業に向けての準備の作業に追われる日々を過ごしていました。

 「病院行かないの?」
の台詞を「今回も諦めて」としか受け取れなくなってしまった私は
無言でやり過ごすくせがついていました。

もうこいつはアテにしねーぞ。

ひたすらそう思っていました。
性格的に顔に出るタイプなので相当ムッとしていたと思います。
チチは色々と納得させようと事情を話していたような気がしますけど
その頃は全く聞く耳を持たない状態になっていました。

女性ホルモン恐るべし。

そんな日々を過ごしている間にあの日を迎えます。
3.11東日本大震災です。