チチは私とやっている仕事の他に事業をやっている。
出会ってから色々と聞かされてきたけど
特に私に影響を及ぼすものではなかったので 気にせず過ごしてきた。

実際そんなにアクティブに関わっているようには見えなかったし
「現場からは離れていて顧問とか理事長みたいなポジション」
と言っていたので「ふーん」くらいに思っていました。

チチはそれなりに利益を得ていたみたいだけど
その収入は前の家族に養育費として納めていたみたい。

大きいお金が動くような話もしょっちゅう聞かされてたけど
そういう話を聞くたび、常に思ってました。

ねえねえ、手術費用は???
今の話を聞く限りこのくらいは大した額じゃないよね?
その話は本当なんですか?

まあ、自分といっしょにこれからやっていく事で利益出してくれりゃーそれでいーや
とも考えていたのでイラッとしながらも聞き流してました。

そしてあの日、東日本大震災でチチが関わる会社の工場と事務所が被災しました。
ニュース映像を見るたび映画を見ているような感覚で
ツイッターの画面は震災の話題と電力不足とボランティアをネタにした
チェーンメールみたいなのと反原発派のヒステリックな発言で溢れかえっていました。

もともと言動に疑問があったチチですが、この日を境にますます私の不信感は大きくなっていきます。

この東日本大震災で、チチはかけがえのないパートナーを失ったのです。
ノイローゼのような状態になったチチと
妊娠初期で不安定な私、モヤモヤした日々の始まりです。