朝の戦いについてその後も継続中。

2歳の頃の朝の愚図りを思い出すと
「かわいいもんだったな」と遠い目。 

まず

体がでかくなっている&力が強くなった
× 無理矢理抱えて車に押し込む

知恵がついて口が達者
× 子供騙しが通用しない

たまに嘘泣きとかする
× 母本気で騙される

と小さい頃は強制的に色々出来たのですが
今となってはそうはいきませぬ。

2歳児の「イヤイヤ期」が去ったと思ったら
これが反抗期?みたいな状態が近頃目立ちます。

娘2の自己主張も始まり、そちらに時間を取られているのもあって
娘1としては自分も構って欲しいという切実な気持ちの表れも感じます。

最近のルーティーンは

●朝起きる
寝起きが悪い。ついでにおねしょしてるとさらに機嫌悪し。

●お着替え
基本自分で選ぶ。時々委ねられるのだがチョイスを誤ると爆発

●朝食を食べる
なかなか食べない&これじゃないとヒステリー

●保育園へ出発
仮病発動・遊び出す

●保育園に到着
車から降りない

●お迎えからの帰り
帰りにスーパーに寄ってお菓子を買うとごねる

●食事の支度中
見て見て攻撃

●食事中
食わない・テレビを見せろとうるさい

●風呂
遊び出してなかなかあがらない or 洗髪・体を洗う事をしないままあがろうとする

●布団に入る
明らかに眠そうなのに「眠くない」とつっぱる。

この日々の繰り返しのタスクで、かならず何かしらつまずいております(´;ω;`) 
いずれも特にどうって事ないんだけど、フルコースでやられると

母ぐったり・゚・(ノД`;)・゚・


なんというか

何かと因縁をつけられている感じ 

こちらとしても大人の余裕を見せたいのですが
なかなかそうもいかず大人気なく「叱る」というより
「怒りを爆発させる」ような対応をしてしまい
自己嫌悪に陥ってばかりの近頃です。 

いつまでも続くものではないと言い聞かせてはいるものの
子供にとっては成長の大切な時期。
今後に悪影響が出ないような対応をしたいと毎日頭をひねっております。