ほとんどシングル。

未婚同居からの2女児のシングルマザー。「ほぼ」ノンフィクション。脚色あり、愚痴あり。

カテゴリ: 育児

土曜日は園の行事で近所の小学校の体育館。
子供と一緒に身体を動かすという趣旨のため
普段やらない運動を強要され、帰り道は歩幅が小さくなるくらい
久しぶりに肉体を酷使し、子供らと一緒に寝落ち。

日曜日はこどもの従姉妹の行事でまた別の体育館。
筋肉痛を感じる身体を無理やり起こし
徒歩をあきらめ、近くまで車で行き
PTAの出店の焼き鳥やら焼きそばやらを貪り食う。

子供らはテンション上がりすぎて動き回るばかりで
ろくすっぽ食事せず。
買ったはいいが残った牛丼やらジュースやらを家に置いて
洗濯機を3回回したところで公園へ散歩へ。
ブランコだ鉄棒だ滑り台だシャボン玉だって大騒ぎ。
カメラを持って遊びに行ったがほとんどシャッターを切る暇はなく。

風が強すぎて予定より早く切り上げ、
洗い終わった洗濯物を干そうとするが
眠くなった娘2が機嫌悪すぎて抱っこ攻撃。
「お洗濯干すから待ってね」とお願いしてはみるも
思い通りにならないとものを投げるという最近のお得意パターン。

怒る体力がないぞーーー!

とほほ。
掃除機かけたいのに・・・。
落ちてるもの拾うだけで日が暮れそうだ・・・。

ちょっと気分転換にコーヒーでもと
机に腰掛けてると今から祖母の「あああああ!」というほぼ悲鳴に近い声が。
すこし様子みましょうと放っておいたら
どうやらペットボトルを倒してジュースをこぼしたらしい。

黙って聞いてたらただただ大声でぼやいているだけなので
ため息まじりに居間へ移動。
「はいお手拭き。足洗おうね」と連れ出しシャワーでさっぱり。

おかーさーんあそぼーと娘1。
かくれんぼしたいと。
かくれるとこねーし(心の声)
お片づけしないと危ないから待ってね〜と

かくれんぼを餌に掃除の時間を確保。
やっと掃除機をかけ終わり「きれーい」と娘2。

かくれんぼを3回こなし
ちびまるこちゃんという救世主が現れたので
ビールを開け、買ってきた牛丼を食べたいとの娘1と
ラーメンがいい!!!とあくまでも譲らない娘2。

同じもの食ってくれ・・・。

サザエさんが終わる頃にやっと食事が終わって
風呂という戦場で戦い

(中略)

寝かしつけてイマココ。

日曜日が週で一番体力使う・・・。


【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。

※なお、過去を振り返りつつ日常も綴っていく方式で投稿していますので、タイムラインが滅茶苦茶な部分もあります。
**************************************************************************************************************
確定申告終わってません。
がーーーと打ち込みして流れが止まるとそれっきり。
B型の悪い癖です。
気づけば3月…。

さておき、カウンセリングに通い始めることにしました。
今までは狂おうが自堕落になろうが自分が消えてしまえば
帳消しになるだろうという考え方をしてきましたが、
子供ができたことで今までになかった感覚が生まれてきて
それがどうやら私を苦しめていたようです。(自己分析)

決定的に自分より生きて行く術を知らない生き物と対峙することで
「シラネ」ってできない怖さ。不安。これが本当の責任感ってやつなのかな。
なんというか「逃げられない」という不自由さに対する息苦しさ。

両親も年を取ってきて介護だとか暮らしを守っていくのは「家族」の役目。

もちろん子供を授かったことに後悔はない。
でも「怖い」。こんな自分が人の命に影響を与えてもいい存在なのかと。
可愛いだけではない。期間限定ではあるけれど心と命を預かっている。

自分を信じられないから人を信じられないし、深く関わるのが怖い。
なんとなく見えてきた自分の姿。(おせーよ)






【トラコミュ】やっぱり好き MUJI 無印良品
【トラコミュ】幼児食~離乳食を卒業したら~
【トラコミュ】健康と美肌と元気コラーゲン 
【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の戦いについてその後も継続中。

2歳の頃の朝の愚図りを思い出すと
「かわいいもんだったな」と遠い目。 

まず

体がでかくなっている&力が強くなった
× 無理矢理抱えて車に押し込む

知恵がついて口が達者
× 子供騙しが通用しない

たまに嘘泣きとかする
× 母本気で騙される

と小さい頃は強制的に色々出来たのですが
今となってはそうはいきませぬ。

2歳児の「イヤイヤ期」が去ったと思ったら
これが反抗期?みたいな状態が近頃目立ちます。

娘2の自己主張も始まり、そちらに時間を取られているのもあって
娘1としては自分も構って欲しいという切実な気持ちの表れも感じます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入りましたね。
もう今年も後半1ヶ月をすぎたかと思うと恐ろしい(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

なんかわかりやすく実になる出来事もなくて
達成感のない日々が続くと、悶々としやすいのが私の悪いところ。
下手するとすぐにヤケクソみたいになるので オイオイ('д` ;)
そんなときは家の事とか仕事以外の「手しごと」的な事をすると
気分が落ち着く事が多いです。 

バタバタ過ごしていると季節のうつろいとか
子供の頃に感じていた年中行事のワクワク感とか
そういうのをないがしろにしてしまいがちです。

特に仕事をしながら家事も育児もこなしていると
そういった日常の「オプション」はどうしても後回しになってしまいます。

いや、これはいかんだろ。
自分はいいけど子供にそういう大人の都合を押し付けちゃならん。
とばかりに七夕飾りを飾る事で「無理矢理」自分を納得させる事にしました。

笹飾りは飾り付けをたくさん作らなければならないのと
家の前に飾ってしまうとお菓子をもらいに子供がワサワサ来てしまうので
(いや、本当はやりたいんだけど今年は家計が…)
家の中でひっそり飾る事にしました。

最近折り紙にハマっている娘1と一緒に作った七夕飾りが所在無さげにしていたので
これまた無理矢理モビールにしました。

プランターの園芸用の余っていた針金を使って

IMG_4996

IMG_2747


文字通り子供騙しですが、小さい子供ってこういうの結構喜んでくれるので
子供をダシにした「手しごと」は達成感高めです。 


このエントリーをはてなブックマークに追加


さて。今日は午前に打ち合わせの予定。
毎朝祈るけど

今日はスムーズに保育園に出発できますように。

娘2は珍しくなかなか起きてこず
まだ本調子ではなさそう。
寝顔を見ると目ヤニが……

お腹のピーピーが治ったと思ったら
風邪ひいたのね。

子供の目ヤニは風邪からくるらしいので
特に眼科とかは行きません。→参考サイト 

娘1 目覚めて開口一番
娘1 「ゲリしてるから保育園おやすみする〜」
「トイレ行こう」 
娘1 「やだー」
「今日は保育園おやすみできないよ」
娘1 「やだー」

まあよくあることだと
朝食と炊飯のために放置して階下に降りて台所で仕事してると

降りてきた娘1

スカート履いてます。 
(=今日は休みなのでおしゃれしていい ※勝手な自己判断)


通っている保育園はどちらかというと方針が古風というか
やんちゃに育てるという方向性なので
髪も結べないので短く、キャラクターやフリフリした洋服はNG。
最近とみに色気付いてきた3歳児は髪の長いのだとか
ヒラヒラしたものに心奪われているご様子。

子供服は無印の収納ケース
カテゴリ分けしているのですが 
「おやすみの日おしゃれ用の服」
からお気に入りをコーディネイトしたようです(相変わらず頓珍漢です)

「今日は保育園だからズボン履いてね」
娘1 「おやすみするの!(半べそ)」
「お母さん今日は仕事だからお家にいても遊べないよ」
娘1 「いいの!」
「じゃあ娘2ちゃんだけ保育園いこっか」
娘1「ダメ!!!(ボリュームアップ)」
「じゃあ着替えて一緒に行こう」
娘1 「やだ!」

以下エンドレス


と不毛なやりとりが多い近頃。
子供は少しでも体調悪いと甘えたいという気持ちが出るのですが
最近お姉さんになったね〜と褒められることも増え
それはそれで嬉しいらしく、かといって娘2のように抱っこされたい…
などなどご本人もなかなか複雑なようです。

成長の証と思って子供扱いしないで
なるべくつきあうようにしてるんだけどキリがないので
朝のバタバタしてるときには正直

イラっときます。

すでに女同士の言い争いみたいなノリになってきてます(;´Д`)


トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ