ほとんどシングル。

未婚同居からの2女児のシングルマザー。「ほぼ」ノンフィクション。脚色あり、愚痴あり。

カテゴリ: 仕事

アラフォーをとうに過ぎ
子供も大きくなって子育ての必死さから抜け出つつある近頃
目線は自分に向いてきます。

子供を持つ前には想像もできなかった暮らし
もともと朝が苦手、協調性があまりない私は
何度かあった会社員への誘いを断り
フリーランスの道を選んでいます。

私の職業はいわゆる締切仕事なので
会社員になったら残業はデフォルトでついてまわります。

締め日間近は自分はもちろんのこと
周りのスタッフもピリピリ時間とにらめっこ。

そんな時子供が熱をだして保育園から呼び出しがきたら・・・?
もし休まなければならなくなったら・・・?

想像したらとてもじゃないけど会社勤めは簡単には決断できませんでした。

改めてフリーランスのメリットとデメリットを自分なりに考えてみました


メリット
  • 予定のタスクが終わらなくても、夜間・休日で(酒を飲みながらでも)フォロー可能
  • 自分のペースで時間配分可能
  • お客さんを選べる
  • 誰も怒らない
  • 自炊できる
  • 通勤なし
  • 通信費、家賃などのインフラにかかるお金は経費にできる
  • 何よりも家事をしながら仕事がある程度可能

フリーランスのデメリット
  • 給与保証なし・福利厚生もない、年金少ない
  • 替わりに仕事をフォローしてくれる仲間はいない
  • 収入は不安定、サボるとそのまましっぺ返し
  • 時間の計算がしにくい
  • 確定申告を自分でしなければならない

将来への不安はサラリーマンもフリーランスも一緒。
会社も社会もセーフティネットではなくなる時代が目前です。

「今」やっていること、いる環境、好きでハマっていることにどれだけ熱中できているかによって、
将来の自分は変わっていくのかなと思います。

少なくともフリーランスは
たとえそれが嫌なことでも
「自分がメリットを感じるからやるか」
楽で儲かりそうだけど
「今後プラスになる予感がしないからやらないか」
を自分で考え、選択する自由があります。
会社員が安定している時代は
きっと子供達が社会人になる頃には完全崩壊しているでしょう。

だって、東芝とかが海外資本に買収されているんですよ。
パスポートすら持っていない私でも、「過去の栄光にしがみつく日本」を肌で感じています。


【トラコミュ】日常の小さなできごとを愛する生活
【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************************
こんばんにちは。
読んでいただいてありがとうございます。

チチとの暮らしですっかり自信喪失してしまった自尊心を立て直したい
という思いからはじめたブログなのでどちらかというと基本被害者目線です。
(開き直りか!)

シングルマザーの一般論では解決できない事情、
子供の父親や血族に対する想いを綴っています。
明日を笑って過ごすため。母が元気でなくては子も元気になれず。
自分の選択に自信を持って日々暮らすためのごくごくプライベートな日記です。
**************************************************************************************************************
376ec1eb0aea948f7c18b22f32d95236_m


確定申告の季節ですね。
 
個人事業主を始めてからそれはもう真面目に青色申告してきたわけなんですが
去年はもう完全にキャパオーバーで、申告したのが8月でした。

保育料の算定ができないとのことで園からお達しがあって
必死で領収証を集めたり、泣きそうになりながら何ヶ月分もの帳簿をつけたわけです。

私は自宅でMacの仮想winでFeliCaポートを使用してe-Taxで申告しているのですが
前期は引っ越しやらマイナンバーカードの施行なんやらで
使っていた「住基カード」がトホホになってしまって
結局税務署に赴いて2度手間を喰らいました。(;´Д`)


今年はマイナンバーカードも入手済みだし
家から酒でも飲みながらまったりポチポチやれそうです。

支払調書待ちなうw

このエントリーをはてなブックマークに追加

全くもって忙しなく動いていたお盆から一ヶ月。

何をしていたかというと「身辺整理」。
事務所兼自宅として借りていた物件を退去することになりました。

当初の予定だった事業が大幅にストップ=収入大幅ストップ(;´Д`)
チチは遠方に出張という名の出稼ぎ(笑)
「もう帰ってこないからな」の捨て台詞付き
ほんと何なのこのシト…。

部屋も無駄、チチからの仕送り(?)も現状アテになりません。

去年の秋から慌ただしく動いて、なかなかタイヤが転がらないまま
ただただ忙しく引っ越しやらなんやらしているうちに
時だけが過ぎていった感じでした。

なんだったんだこの1年。まずは子供達の衣食住の確保ということで
私が一人黙々と机に向かって得られる収入だけで食べていける環境へ避難すべく
両親の住むアパートへ避難することに。
机とPCとネット環境さえあれば、なんとか仕事ができるのと、
気を使わず「他愛のない」会話ができる大人が近くにいるという事だけで
精神的には非常に安定してきました。

現在往復で引越し作業中(一人で)。
さすがにレーザープリンターは自力ではどうにもならず
知り合いの配送業者さんに無理を行ってトラックと作業員さんを頼みました。
食器やら衣類やら収納用品の断捨離をしながら気持ちの整理もしています。
今日は雨なので荷物運びはおやすみ。
引越し先のものを整理する作業と、デスクワークに徹する事にしました。
ぼちぼちまた更新始めます。

それにしてもすごい紙の量…。

JPEGイメージ-01A14B64EB48-1


【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】ココロの断捨離
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

主に仕事ではMacしか使わないのですが
どうしても発生する経理業務にあたり、専用機としてwinが必要になってしまいます。
会社を立ち上げた当初はあまりにも急で実務は動いていたので請求業務にどうしても必要で買ってしまったLenovo G505をAmazonに出品しました。

IMG_5112


買ったはいいけど税理士と契約した際にインストールした経理ソフトが意外とマシンスペックが必要だったらしく使うたびにストレスでした。

しばらくは通常業務もMacBook Proで間に合わせていたのですがパワー不足になるため買い換えたiMacで仮想環境で動かしてみたら意外とサクサクだったので手放すことにしましたよ。

机の上がすっきりしました。

ほぼ新品未使用状態でしたが、こういう機械の類は早いウチに手放した方が値段がつきやすいのでさっさと処分した方がよいですね。

それにしてもamazonのセラーセントラルって使いこなすの難しい…。


【トラコミュ】SOHO、在宅勤務、在宅ワーク
【トラコミュ】断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま賃貸している一軒家は、
事務所・撮影スタジオを兼ねるという目的で間取りを選びました。
その時はまさか住まうとは思ってもいなかったので
家がゆがんでいようがボイラーが古かろうが
気にせず過ごしていましたがやはり住むとなると
ドアが閉まりにくいとか、台所が居間と分かれているとか
無駄に広いとかガスコンロが古いとか
クッションフロアじゃないので
冬は床が冷たいとか色々不満があります。

狭い家だと食事を運ぶのも大した労力ではないのに
動線が長くなると子供も小さいのでひじょうに不便。

電気代も余計にかかるし、暖房費も高くつく。
一番困っているのが台所に立っていると子供の姿がみづらいこと。

大きくなってしまえばいいんだろうけど、
これから歩き出す娘2の事とか考えると
月に一度あるかないかの来客のために
こんなところを借りているのは非常に無駄だと感じています。

私はあくまでも毎日起きる事を優先したい。

チチは何か新しい事を始めようと思った時に
起きてもいない事を想定してまずは
「モノを揃えてから」行動したがります。

予算と計画性を持ってスケジュールを組めば
色々と間に合う事もあるはずなのに。

どうしても足りないモノは何かで代用するとか
借りてくるとかそういう発想がありません。

曰く

「機材がないと仕事が来ない」
だそうです。ヤレヤレ(´д`;)

確かにこのご時世、スピードとクオリティが比例しなければ
利益率の高い仕事はなかなか回ってきません。

田舎だと下請け孫請けになるので尚更。
間違ってはいないのだけど、見込みもないのにモノを買って
元が取れなかったらどうするんだといつも揉めています(汗)
 
私はPC一台と時間、後は移動手段と通信環境さえあれば
なんとか収入を生める職種なので
余計にそう思うのかもしれません。 

にほんブログ村 トラコミュ SOHO、在宅勤務、在宅ワークへ
SOHO、在宅勤務、在宅ワーク



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ