ほとんどシングル。

未婚同居からの2女児のシングルマザー。「ほぼ」ノンフィクション。脚色あり、愚痴あり。

カテゴリ:ほぼ愚痴 > チチのこと

過去を振り返りながらだんだんと自分の本当の「今の気持ち」が浮き彫りになってきました。

なんとなくモヤモヤといろいろな事を考えていますが、こうやって文章に起こしていく事でその時の自分の感情を受け入れるという作業をしています。

自分がどうしたいのか迷った時、日記を書くのは気持ちの整理にとても効果的。

チチの事は愚痴ばかり連ねていますが生理的にダメとか、本質的に嫌いとかそういうわけでもないんです。私が少し考え方を変えればいいんじゃないかとかやっぱりダメかもと思って妹や友達に相談して「やめたほうがいい」と言われてフラフラしたり。自分の気持ち一つで笑って過ごせるんだという気持ちはあったのですが、日々の繰り返しで結局は素直になれないままここまで来ています。

暴力をふるうわけでもない、アル中とかでもない、根っからのぐうたらで働く気がないわけでもなく、結果が出ないだけ。研究者とか開発者みたいなところがあるのでよっぽど切羽つまらない限りはおおらかな気持ちになればチチの事を「ヒモ男」のように思う事もない。

いやいやそれはどうなの。と自問自答を繰り返してきてがっかりしたり見直したり、子供と一緒にご飯を食べて笑ったり、かと思えばイライラしてご飯を作らないで無視したり。私も相当セコい仕打ちをしてしまって自己嫌悪したり。我慢できなくて仕事のつきあいのある女性の先輩に愚痴をこぼして仕事しづらくなったり…。

まあ色々あります。その時の気持ちを思い出しながら記事を書いていると、辛くなったり、自分が恥ずかしくなったりなかなか筆が進まない事もあります。大人同士の問題ならもっとシンプルで簡単に結論は出ていると思います。子供達もチチに懐いているし、チチも普段はあまり関わらないようにしているのは、私が「あなたは居なくてもいい」っていう態度をしているので、離れるのが辛くならないように意識して距離を取っているようにも感じます。

何か問題が起きるたびにいろいろ思い出しては意地になっていたので疲れてきました。
忘れる、蓋をするのではなくて受け入れるという事がとてもしんどくて何度もその場から逃げたくなってその度チチに八つ当たりのような感情をぶつけたり、ヤケクソになって仕事も育児も投げ出したくなったり。

チチだけのせいじゃない、私がもう少し素直になれれば「家族」としてうまくやっていけるんじゃないかと思って「過去の気持ち」を断捨離したいと思って始めたブログです。なんか書いているうちに涙が出てきたので今日はここまで。優柔不断な内容を読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかくチチは、じーちゃんばーちゃんの前では
良い父、良い社会人、良い夫(じゃないけど)を
「演じている」ように感じる。

時々じーちゃんばーちゃんが遊びに来るとわかると
普段の体たらくはどこへやらいきなり掃除機をかけたり、
それはまだいいほうで自分が脱ぎ捨てた衣類(洗濯カゴに入れない)とか、
飲み終わったペットボトルとか(捨てないでシンクとかに置く)は
棚に上げて「汚ねえなあ」とかブツブツ言い出す。
おいおい、散らかしてるの君ですから… 

それ以外にも月に1回か2回くらいの頻度で、
突然掃除機とか洗剤を握りしめて
当てつけのように大掃除並みの大げささで作業し始める。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 昨日掃除機(ほどほどに)かけましたから〜
子供が食べこぼしするから
さっき拭き掃除しましたけど〜?

こっちが仕事でバタバタしていようが子供の相手して
まったりしていようが全く関係なし。

私には引きこもり生活しているようにしか見えないのに
取らぬ狸の皮算用で仕事の成果とか見込みの話をしたり
(時々してもいない行動を虚言するような時がある)
スマホとかガジェット関係の指南をして、
グッズをおすすめしたり機材の説明をしたり…。
なんというか「自分はきちんとできてますよ」アピールに見えて仕方ない。

正直うんざり。 
そういう親に対する見栄(なぜ?)はいいから
日々の暮らしとか、普段の習慣を改善してほしいんだけど〜。

一緒に住んでいる以上は子供の躾上
手本になってもらわないと困るのだよ!

「小言」を言うのは苦手な私。
掃除とか得意じゃないし忙しいと家が荒れたり
自分も完璧じゃないから言いたくないのもあるし。

でも君と違って外から現金持ってきてますから〜!(`ヘ´) フンダ!!!

食事ができてもすぐに食卓につかない。
いただきますを言わない。
食事しながらスマホをいじる。
食事が目の前にあるのにお菓子をつまむ

子供が真似するから止めてほしいので
この辺は子供のいる前でわざと言うようにしてるけど
いいオッさんだし、父親として尊敬されたいなら
そのくらいやれよ。いちいち言われる事じゃないと思うんだけども。 

一体全体この行動の根拠はなんなんだろ。
私には謎すぎて対策が思い当たりません…。
このエントリーをはてなブックマークに追加

もやもやしてても日々は過ぎていくし
なんかこっちから「どうするの」みたいな話は
したくなかった。

だって
最終的には自分が決断することだと思ってたから。

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかく自分の身の回りの事は一切やらない。
靴下は寝床の足元に転がっている。
風呂に入る時着替えは用意するのに脱いだ服はその辺に置く。

お腹が減ってもカップラーメンのお湯すら人に頼む。 
しかも「お腹減らない?」と同意を求める。

いやいや、手が離せないからカップ麺でいいからお願いできない?
と言えませんか?その便乗商売みたいなのやめていただけません? 

当時は食い扶持の通常作業と並行して立ち上げの業務を行っていたので
家に帰る暇もなくほとんど泊まり込みで合間を見てコインランドリーとか
実家の洗濯機を使って溜まった洗濯物を処理していました。
(なぜか事務所に風呂とキッチンはついていた)

カゴにいっぱいになった洗濯物を運び出す姿、見えませんかね?
プラス帰りには食料を買い込んで来て車と何度も往復している姿、見えてませんか?
あなたの洗濯物もこってりあるんですが。

妊婦なんですが。

相変わらず「病院行かないの?」と言うばかりで、説得力のある言葉はなし
せめてもの心配りも感じず、私はどんどん不機嫌になり、
チチは震災で受けたダメージでほぼ引きこもり状態。

一緒に商売をやる事すら後悔し始めたものの
すでに事業資金の融資も受けたし、機材を購入してしまったりしていたので
そうもいかず、 チチの態度に関しては様子を見るしかないだろうと半ばあきらめモード、
兎に角私は無事に出産を終える事を目標に粛々と周りを固め始めました。

  1. 収入の確保
  2. 両親の説得(この時点では報告もまだ)
  3. ひとり親家庭についての情報収集
  4. 何とか仕事以外で縁を切る作戦はないのかアタマをひねる 
まずはこの優先順位を意識して日々の決断と行動をしていく事をココロに決めました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

チチは私とやっている仕事の他に事業をやっている。
出会ってから色々と聞かされてきたけど
特に私に影響を及ぼすものではなかったので 気にせず過ごしてきた。

実際そんなにアクティブに関わっているようには見えなかったし
「現場からは離れていて顧問とか理事長みたいなポジション」
と言っていたので「ふーん」くらいに思っていました。

チチはそれなりに利益を得ていたみたいだけど
その収入は前の家族に養育費として納めていたみたい。

大きいお金が動くような話もしょっちゅう聞かされてたけど
そういう話を聞くたび、常に思ってました。

ねえねえ、手術費用は???
今の話を聞く限りこのくらいは大した額じゃないよね?
その話は本当なんですか?

まあ、自分といっしょにこれからやっていく事で利益出してくれりゃーそれでいーや
とも考えていたのでイラッとしながらも聞き流してました。

そしてあの日、東日本大震災でチチが関わる会社の工場と事務所が被災しました。
ニュース映像を見るたび映画を見ているような感覚で
ツイッターの画面は震災の話題と電力不足とボランティアをネタにした
チェーンメールみたいなのと反原発派のヒステリックな発言で溢れかえっていました。

もともと言動に疑問があったチチですが、この日を境にますます私の不信感は大きくなっていきます。

この東日本大震災で、チチはかけがえのないパートナーを失ったのです。
ノイローゼのような状態になったチチと
妊娠初期で不安定な私、モヤモヤした日々の始まりです。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ