読んでいただいている方は疑問に思っている事でしょう。

なんで別れないの?

と。

当時の思いはこんな感じです。
  1. 娘1が生まれたら何か自覚みたいな物が生まれて立ち直ってくれるのではないか
  2. 娘が不憫な思いをするなら私が我慢したらいいのかな
  3. 仕事上のパートナーとして投資分は回収したい
  4. 業務的に一人でやっていくには当面難しかった(安月給で雇える )
  5. 私にはない頭のキレは参謀としては惜しい

今となっては別れられない言い訳にしかなってない…。
母親としては情けない限りですね…。
時間を追うにつれ項目は増えたり減ったりするのですが
自分も独立したばかりだったし、 初めての妊娠で不安だらけでした。

わたしの両親はともに年金の受給もなく、共働きしています。
産婦人科に行って、出産する事を伝えて妊娠届けを出すまでには
相談もできずにいたのです。 

女の本能(感情優先)と、仕事人(リスク回避優先)としての狭間で
揺れ動いている間に時間だけが過ぎていくのでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 子育てブログへ